火曜日 , 6月 28 2022

めっちゃ怖い!テスラセキュリティの威嚇音!

駐車中のテスラを見張る優秀なセキュリティ「セントリーモード」!

テスラ車にはセントリーモードと呼ばれるセキュリティがあります。これは駐車中に不審者が近寄ってきたり、駐車中のテスラに触れたりするとその様子をテスラの外部についているカメラで録画するというものです。

オーナーがテスラに戻ってくるとセントリーモードが何回反応したかが表示されて、その記録した映像をその場で見ることができます。

テスラ セントリーモード ELECTRICLIFE.JP

朝マラソンしている近所の人からからは、「そんなに近づいていない6mくらい手前に居るのにライトが光ったりするよ」とか、チャリで通る知人からも「夜しょっちゅうピカピカ光っているよ」とか言われてます。通る人にとっては気味悪いからそのうち近所で変な噂にならなければよいですが・・・。

同乗者がいるときは注意!

先日、帰宅すると後部座席で間もなく中学になる息子がぐっすり寝ていたわけです。とりあえず大量の荷物を下ろして玄関に入ると鍵がかかった音がしましたので、荷物をかたずけたらおこしに行こうと・・・・。

するとものの1分くらいで閑静な住宅街に響き渡る爆音!!!「ティリリー!!!ティリリリリーリー!!」重低音とギターの爆音!!

何が起こった????

慌ててテスラに向かうと息子が玄関に飛んできました。テスラに近づくとピタッと止まりました。

同乗者がいるときに鍵を持って離れると事故が起こる!

やっちまいました。鍵を持ってオーナーが離れればロックがかかると安心していたのですが、セントリーをオンにしているので「オーナーがいないのにドアが開いたら泥棒の始まり」です!!!私が家の中に荷物を運びこんでいる間に息子が目を覚まし、降りてきたわけです。それにテスラがかみついたわけです。びっくりする爆音!

その様子を以下のように動画で再現してみました(笑

いや~車内の爆音すごいです。ドア開けたとたんアレが鳴ったうちの子、さぞかし驚いたことでしょう。

このような時にはドックモードで対応!

そもそも子どもを車内に置き去りはいろいろ問題がありますが、大人を車の中で待たせておくこともよくあること。その場合は同乗者には失礼ですが、ペット用の機能「ドックモード」で対応します!エアコンのコントロールを押して「ドック」を押せばエアコン効いたままロックがかかります。

テスラ セントリーモード ELECTRICLIFE.JP

動く犬のグラフィックと、見た人を心配させないようにこんな表示がされます。夏は「クーラーは・・・」という表示に変わるのでしょう。

テスラ セントリーモード ELECTRICLIFE.JP

ドックモードではセントリー機能がオフになりますので、周囲の録画もオフになります。誰かがドアをガチャガチャやってあの爆音が響き渡ったらワンちゃんがかわいそうですが、録画だけは継続しておいてもらえるようになるといいですね。

外部メディアに記録されいつでもデータは取り出せる

セントリーモードで録画したデータは、標準ではテスラ純正のUSBメモリに記録されます。以前の記事でUSBメモリだと容量が少ないので、大容量SSDに交換するというのをやりましたが、交換することで長期間録画データを保存できるようになりました。

ちなみにセントリーモードの他に、走行中の周囲の動画を記録する「ダッシュカム」というドライブレコーダーのような機能もテスラにはありますので、これも保存していくわけですから、大容量SSDへの変更はお勧めします!(記事の最後にリンクを貼っておきます!)

記録するメディアはグローブボックス内にあるUSBに接続しておくわけですが、このグローブボックス自体にもロックがかかりますのでデータごと持っていかれる心配もないんです。しかも、海外ではすでにアプリからも見れるようになっているという事で、日本での利用開始も間もなくのはずです。

ダッシュカムについても今後色々と改善が必要な点が多々あり。しかしながらこういった要望を吸い上げてソフトウェアのアップデートでどんどん改善されていくのがテスラの魅力です。

更に使いやすくなるように期待します!

>>セントリーモードの記録用USBを大容量SSDへ

About teslakamo

Tesla Model3 を個人的に購入しました。Twitterつぶやいていたら、本サイトへ寄稿することになりました!頑張ります! たまに編集部の日産リーフを借りて比較も楽しみます!

Check Also

日産サクラ Nissan Sakura エレクトリックライフ electriclife.jp

もはや軽を超えた快適さをもたらす日産サクラ

日産から発売された話題の軽EV「日産サクラ」に試乗してきました。これは日本に一気にEV化の波が押し寄せる。

コメントを残す