金曜日 , 5月 27 2022

EV乗りを失望させた海老名のGREEN PASSに行ってきた

私(EV乗り)が思っていた体験とは真逆の体験

きっと私が勘違いしていたのでしょう。

海老名SAに日産のGREEN PASSキャンペーンの一環として期間限定で設置された、GREEN LOUNGE(グリーンラウンジ)。ネットニュースなどでは「EV乗りのためのプレミアムな体験」などと素晴らしそうな見出しがありまして、ニュースを見た時に「混みそうだな〜」と思ったのですが、行ってみることにしました。

私の思っていた「GREEN PASS」のイメージ

ウェブサイトやネットニュースなどを見ていて思ったのが、EVに乗っている人が充電している間に、車の中で待っているのではなく、より開放的なプレミアムなラウンジで休憩し、その間にハンバーガーと飲み物を提供してくれるというものかと思っていました。しかしそれにしては「すべてのEVオーナー」とあったのが気になりました。念の為自分のTesla Model3ではなくて、日産リーフで行くことにしました。

さて、到着するとEVの充電スタンド3機は埋まっていて、順番待ちに。そしてGREEN LOUNGEの受付を見ると明らかに車の台数よりも多い人の行列。待っていると海老名SAには普段に増してEVが入ってきます。充電待ちのパーキングもいっぱいになったので、皆通常のパーキングに。そして続々並びにきます。

受付の人に聞くと「充電中にご案内できそうにありません」と。この時点で興醒め。普通ならいつも通り中のフードコートで食事して充電が終わった頃に出発ですが、一応体験したかったので、並ぶことに。

子供もつれていったのですが、外は寒いので子供は車の中で待たせることに。待っている間にドリンクだけは先にお渡しできるとのこと。あったかいのはホットコーヒーしかありませんが、おすすめは自家製ジンジャーエールとのこと。寒いけどそれをいただいて、車内の子供にはりんごジュースを渡しに行きました。

日産 GREEN PASS 海老名SA ELECTRICLIFE.JP エレクトリックライフ

純粋に充電だけしにきた人は、この長い行列を見て充電が終わると立ち去って行きます。そりゃそうです。寒い中誰かが並んで待たないといけないのです。だったら車内で待っていた方があったかいし快適。一人できてたら、順番待ちすらできない。

駐車場にEVを止めた人たちが続々やってきます。これで、この急速充電器の順番待ちの人たちのハンバーガーもらえる順番はさらに後になります。EV乗り同士が無料ハンバーガーの争奪戦。不利なのは充電している人たち。終わったら移動しないとですからね。

私の前に並んでいる人たちの充電が終わったようですが、車を移動する様子はありません。数名で来ているのだから、一人が駐車場に置きにいけばいいのに・・・。

並んでいる間に私のリーフも30分の充電が終了。スタッフに「車を置いてきます」と声をかけると「順番が最後になるかもしれません」と。車内で眠りについてしまった子供を起こすのも忍びないので、後ろの家族づれ人に「すいません充電終わったので車置いてきたいのですが良いですか?」と聞くと「もちろん!」と。いい人です。

置いてきても順番がまわってきません。私の2組前の方は1人できていました。ラウンジから見える行列はプレッシャーで、決してゆったり過ごせるような空気感ではありません。後ろの4人家族のうち2人は小さい子供。さむそう。この状況下で「ごゆっくり」と言われて、ゆっくりできるメンタルが出てくるのか?

バーガーのテイクアウトはできません!

だんだん寒くなってきました。1人でラウンジに入っていた方、バーガーが運ばれてくるまでもだいぶ待たされてましたが、バーガーが来ると、ものすごい勢いで食べて出てきました。「ああ、もってかえろう・・・」と思う。

次、私の番。ここまで50分以上経過。一応スタッフに確認「すいません、子供が車の中で寝ちゃったので、ハンバーガー車で食べちゃダメですか?」・・・・・ダメでした。テイクアウトはダメだそうです。

「コンセプトとして、このグリーンラウンジの中で食べてもらうということなので・・・・」と。

日産 GREEN PASS 海老名SA ELECTRICLIFE.JP エレクトリックライフ

ということで、ここまで待って諦めて帰ってきました。連れてきた子供も心配だし、あの高い場所に置かれた見世物箱のようなラウンジの中で、寒空のもと順番を持つ子供づれを見て、悠々と食事するメンタルは私にはなかった・・・・。急いで食べるのもバカらしい。

次々失望していくEV乗り

充電にきた人たちは、スタッフに声をかけると、次々あきらめていきます。普通はそうです。海老名SAの中にはフードコートもありますし、EV充電中にやりたいことといえば食事やトイレ。今回は充電中に順番が回ってこずに、寒い中外で並ばされてしまうわけです。これはプレミアム体験でしょうか。

これを見てEVに乗りたいという人がいるだろうか・・・

EV乗りであれば、海老名SAが多少混んでいる時でも比較的施設に近い充電スタンドに車を30分だけは止められます。こっちの方がプレミアム感があり、うまく使っていた。

ガソリン車に乗っている時、この場所を何度羨ましいと思ったことか。

それが得体の知れないコンテナボックスによって、無料ハンバーガーが食べれる姿を見せ、寒い中それを待つ行列を作るEV乗り。これがプレミアム体験で、これを見て羨ましいと思う人いるだろうか?

どうすればよかったか

どうすればよかったのかというと、ラウンジの向きは公園側に向け駐車場側からは見えないようにしてほしかった。コンテナ裏にはアリアのCMでも貼っておけばよかったのでは?そして充電スタンドを利用する人だけに限定してほしかった。海老名SA下りの充電スタンドは3機。2つのラウンジで十分回転させられます。もっと言ってしまえば日産オーナーだけでもよかったのでは?

スタッフの方達は寒い中お疲れ様でした。不慣れな中、不本意なことを伝えるってのは本当に嫌な気分だろうと思います。

日産は何をしたかったのか・・・・。行った方是非感想を!

About teslakamo

Tesla Model3 を個人的に購入しました。Twitterつぶやいていたら、本サイトへ寄稿することになりました!頑張ります! たまに編集部の日産リーフを借りて比較も楽しみます!

Check Also

イエローハットのシャインズコート エレクトリックライフ ELECTRICLIFE.jp

日産リーフにイエローハットのコーティング

世の中には新車購入時のコーティングサービスが多数ありますが、コスト重視にするとイエローハットのが非常に優れているとのことで、シャインZコートにしてみました。

コメントを残す