火曜日 , 12月 6 2022

調布のアーバンタイプスーパーチャージャー!

場所が分かりにくかった調布のテスラ・スーパーチャージャー

仕事の用事があり、小金井界隈をテスラモデル3で走っていたので、近くにあった調布のスーパーチャージャーがどんなものか立ち寄ってみることに。昨夜帰宅後の充電を忘れていたため、残りも40km程度になっていたためちょうど充電したいところ。

調布のテスラ・スーパーチャージャーは甲州街道沿いの味の素スタジアムの目の前にあるスポーツゼビオ横についている立体駐車場内にあります。新宿方面から八王子方面へ向かっていないと入れなくなっています。駐車料金は2時間無料なので充電に更なる料金がかかる心配はありません。

やっぱり改善してほしいテスラのナビ!

テスラのナビはスーパーチャージャーの位置を指定するとプレコンディショニングを始めます。これは電池を温めて充電性能を高めるための処置です。これはとてもいい機能なんですが、相変わらず案内の仕方は雑。甲州街道を八王子方面から新宿方面に向けて走っていたのですが、反対側車線味の素スタジアムの前でナビ終了になります。

初めて行く人にはとても不親切。嫌な予感がしたので、事前にGoogle Mapで調べたらどうやらスポーツゼビオの駐車場内にありそうだったので、手前の信号を右折して、ビルの裏から回り込んで甲州街道に戻り、八王子方面に向かって走らせ駐車場に入りました。入り口に入ったところでようやく小さいテスラの看板がお出迎え。ぐるぐると2周くらい回って到着です。

調布スーパーチャージャー エレクトリックライフ ELECTRICLIFE.JP

アーバンタイプ72kW級の充電スタンド

立体駐車場内という事で、何となく予想していましたが、やはりアーバンタイプの72kW級急速充電器でした。4台分の駐車場と急速充電器が設置されていて、すでにModel Sオーナーさんがいらっしゃいました。

調布スーパーチャージャー エレクトリックライフ ELECTRICLIFE.JP

ChadeMoの急速充電器と比べると、アーバンタイプのスーパーチャージャーは車両近くに置かれている部分が非常にコンパクトでよいです。

外では必要以上に充電したくない!

テスラのスーパーチャージャーの良いところはいつでも途中で止められる事。できれば自宅充電のオフピーク時の充電をしたいので、出先での充電は最低限にしたいところです。最近スーパーチャージャーの価格も値上がりしました。以下の途中経過を見ていても、充電出力は64kWで、73km分チャージされて、462円使っています。ガソリンと比較しやすく3で割ってみると、154円で、24.3km分しか入りません!!

これじゃあ電気自動車としての電費メリットが全然ありません。ちなみに11月24日現在、東京都のガソリン価格平均は160円ですが、32.7円の補助金が乗っていてこの価格。実際は192.7円。

自宅充電ならオール電化のオフピーク充電で、154円分入れるなら42km分はチャージできます。(東電の電化上手の価格に2022年11月燃料調整費9.7円を乗せて計算)。

調布スーパーチャージャー エレクトリックライフ ELECTRICLIFE.JP

電気自動車(EV)に乗るとエネルギーの有効利用をよく考えるようになります。これこそ環境を考える大きな一歩です。自分に関わらない事は人は考えませんよね。今自分の電気代が1kWあたりいくら支払っていて、どのように推移しているかというのを計るツールとしてもEVに乗るという事は大事。V2H対応EVならピーク時の社会への負担を減らすことができるわけです。(蓄電池としての利用)・・・テスラはできませんが。

スーパーチャージャーの詳細をナビで分かるようにしてほしい!

テスラナビの改善としてお願いしたいのは、スーパーチャージャーの詳細情報が分かるように表示してほしいという事です。特に地下や立体駐車場の場合、初めて行くところの様子なんかが分からないため、どのような場所にあって、何階にあるのか、そして進行方向側から入れないならせめて立体入り口くらいまではナビ誘導してほしい。

調布スーパーチャージャー エレクトリックライフ ELECTRICLIFE.JP

しかし、あたらめて思うのが、よくわからず自宅充電無し(外で充電すればいいや)でEVに乗り始めたら、数か月後には我慢できなくなって不満だらけになってしまう方の多いこと・・・。

関連リンク

About teslakamo

Teslaの話題を中心に、電気自動車の実際をレポートします。

Check Also

テスラモデル3 ぶつける 事故 エレクトリックライフ

テスラで事故ると恥ずかしいし修理費が・・・!

テスラをゴツンとやってしまいました。いろいろ勉強ですが、とにかくテスラに乗るなら保険は大事!