火曜日 , 6月 18 2024

リーフが起動しなくなり「EVシステム故障」の警告!

日産リーフが起動しなくなった!!

以前も1年前ほどに発生したリーフが起動しなくなる問題。また発生しました!打ち合わせから戻り事務所の駐車場に駐車して数時間後に出かけようとすると前回同様、今回も車に乗り込むと何も表示されず、ボタンを押しても通電したような感覚すら起こらないのです!

日産リーフのバッテリがあがってしまった!

リーフの場合、普通のハイブリット車等と同様に、アクセサリ用バッテリと走行用バッテリは完全な別物になっているため、車両の電源がONになっている時には、走行用バッテリから電力の供給が行われますが、電源がOFFになっている時にはアクセサリ用の通常のバッテリだけで動作しています。

アクセサリ用バッテリがあがる問題点

リーフの問題点の1つでもありますが、せっかく前後にプロパイロットやミラーの代わりに役立つ「カメラ」が搭載されているのに、ドラレコの役割を果たさないため、ドラレコは後付けになります。

最近では駐車監視などの機能が付いていると、電源OFF後も駐車中の監視のためにカメラが電力を消費します。これがアクセサリ用バッテリが上がってしまう原因の1つです。

ドラレコ エレクトリックライフ ELECTRICLIFE

購入後2~3年ほど経過すると流石にアクセサリ用バッテリも弱ってきます。そのため、それくらいの時期からリーフのバッテリがあがるという状況が出てきます。

以前スタッフが使用しているリーフのバッテリが上がった時には、ヘッドライトがつけっぱなしになっていたという点でしたが、今回はそれとはちょっと違っています。

このような時にはとりあえずジャンプスターター

以前スタッフに起こった事を教訓に、念のため買っておいたジャンプスターターが役立ちます。このジャンプスターターは1台4役。夜間のライト、空気圧の調整、USBバッテリ、そしてジャンプワイヤとして役立ちます。

ジャンプスターター エレクトリックライフ ELECTRICLIFE

これさえあれば、バッテリが上がった際に、他の車が近くに無くてもこれ単体で復帰します。最近のはもっとコンパクトでしかもかなり安くなっていますので、以下のようなコンパクトタイプがおすすめ。

解決したと思ったら数日後また発生!

とりあえず、バッテリも充電されたので、そのまま2,3日リーフを通常通り使っていましたが、今度は出先で発生しました。客先で打ち合わせが終わりリーフに乗り込むとエラーが発生!

警告「キーシステム故障」が表示される!

表示されていたのは「キーシステム故障!」というエラーメッセージ!取扱説明書を見てくださいと出ています。取説を見ると「日産販売会社にご連絡ください、パワースイッチを切り替えられないことがあります。」とありました。確かに「D」に入れることができません。なんかの間違いかもしれませんので一旦電源を切って、再起動してみることにします。

電源を切ったら起動しなくなった・・・

車両の電源を落とすと「カタッ、カタッ、カタッ」へんな音がフロント近辺から聞こえてきます。再度電源を入れようとしても起動しなくなりました。そのため、前回使ったジャンプワイヤーで回復させてみると今度は違うエラーが!!

警告「EVシステム故障」という恐ろしいエラー発生!

バッテリーを繋いで起動すると「EVシステム故障!」というエラーが発生!なんですかこれは!EVシステムとか言われると、EVの根本にかかわる超重要なエラーが起こっているのではないかと思ってしまいます。もちろんすぐに販売店に持っていきたいのですが、出先で発生したエラーで、走行してよいか迷います。

しかし、ステアリング右の親指で押す「OK」ボタンを押せばこの警告は一旦消え、車両を動かしてみると問題なく動きます。とりあえずアクセサリ用バッテリに充電もしないとまずそうなので、電源を切らずに事務所まで帰ることにしました。

EVシステム故障 エレクトリックライフ ELECTRICLIFE

事務所についてから電源を切り、すこしたってから再度電源をONにしても問題なく起動したため、アクセサリ用バッテリには十分充電されたのでしょう。念のため販売店にもっていきたかったのですが、連休に入っていたため、後日持っていく事なりました。

バッテリの電圧が低くなると表示されるエラーか?

販売店での説明では、特にキーシステム、EVシステム共に問題なく、リセットしたら表示は出なくなったようです。他にもネット上で多くの人が同様のトラブルに見舞われているようです。

とりあえず事務所のリーフのバッテリも間もなく3年になるため、交換したところ、その後はこのトラブルも発生しなくなったため、アクセサリ用のバッテリの電圧降下によりいろいろなエラーを招いてしまったのではないかと考えられます。

しかし謎は残る・・・

しかし、この出来事の後、以前バッテリがあがってしまったスタッフが乗る日産リーフが再度バッテリが上がってしまいました。その時に表示されたのも「キーシステム故障」でした。バッテリの交換を勧めると、半年くらい前に交換したばかりだという。

こうなると「ソフトだけじゃなくハードにもバグがあるのではないか・・・」という懸念があります。いずれにせよ大容量の電力を搭載している電気自動車がアクセサリ用バッテリが無くなって止まっているとかっこ悪い。

という事で、日産もよくわかっていなさそうなこの現象ですが、ドラレコの駐車監視が影響している事は間違いないため、日産リーフの電気系統の改善が必要であることは間違いありません。

これ以上退化させないでほしい日産EV

新しいリーフではビルトインのドラレコはもちろんだが、テスラのようにONとかOFFとかが無い状態にしてほしいものです。

すでに日産はリーフに搭載されていた「e-Pedal」という秀逸なワンペダルドライブの仕組みをサクラ、アリアで「e-Pedal step」へと退化させているので、こういった「EVに乗り始めてまだ慣れていない人の意見」を聞いてしまった日産の開発チームは、今すぐ全員が日常的に数か月以上日産リーフに乗って、自宅の最適な場所に充電器も設置し、EV乗りの気持ちになって、次の新型リーフをより良いものにしてほしいものです。(e-Pedal stepはとてもEVを使いこなした人の発想とは思えない)

関連リンク

About Electric Manager

Check Also

HYUNDAI ヒョンデ KONA コナELECTRICLIFE エレクトリックライフ

韓国ヒョンデの最新EV「KONA」発売!

韓国ヒョンデが投入した2車種目の電気自動車はコンパクトSUVの「KONA」。