金曜日 , 5月 27 2022

令和2年度補正CEV補助金交付を受け思う事

待ちにまったCEV補助金の交付決定通知書!

遂に来ました!CEV補助金の交付決定通知書!他の人たちを見ていると、10月30日に納車だったので、3か月ちょっとで届いたので、これは早い方ですね。

私の場合、令和2年度補正予算の環境省バージョン「再エネ電力と電気自動車屋燃料自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」でしたので、80万円を受け取ることができました。

2021年に用意されていた補助金

経産省の補助金より20万円も多くもらえる代わりに、再エネ100%電力でEVを運用しているとしなければならないため、自宅の電力会社を100%再エネに変更するか、個人の排出権取引のような「グリーン電力証書」などを買ってカーボンニュートラルにしたことにしなければなりません。後で説明しますが、今後はこんな超めんどくさいルールはなくなってます。だから経産省を選ぶ人も多かったようです。

新車購入時にこの額は非常にありがたい、購入決定の後押しになりますしあてにしたいものですが、いろいろと注意点もありますので、これから補助金を受けようとする人にとっての参考になればと思います。

NEV CEV補助金 ELECTRICLIFE.JP エレクトリックライフ

CEV補助金は予算がなくなり次第終了の早い者勝ち!

一般消費者向けの補助金は、このような申請順の早い者勝ちが多いですね。私がテスラを申し込んだのが6月28日。納車は4か月後で10月30日に納車されたました。モデル3は2021年の3月ごろに大幅値下げを行い、それからモタモタしてたらあっという間に6月になってしまいました。

テスラモデル3はラゾーナ川崎まで引き取りに行った
テスラモデル3はラゾーナ川崎まで引き取りに行った

そして、その納車を持っている間に、経済産業省の60万円の方の補助金は2021年9月をもって終了しました。補助金を担当しているNeV(次世代自動車振興センター)に電話すると、環境省の方はまだまだ大丈夫ですよ~と言っていた割に、10月に入るとHP上に「11月上旬ごろに補助金が終了する予定です」と告知が出ました。

そして、10月30日の納車がきまり、その数日前に新車登録が完了して、車検証のコピーが届いたので、これで申請の準備がやっとできる!全部の資料を用意して、10月30日に受け取った領収証をそのまま封書に入れて、提出しました。

・・・その後、環境省の補助金は11月8日に幕を下ろしました・・・。タッチの差で80万円がゼロになるところでした。

そして、ついに交付決定が届き、無事80万円を手にしたわけです。

更に、私の住んでいる町では、EVに対して10万円の補助も出ていましたので、総額90万円の補助となりました。ほんとにありがたいですね。

補助金は発注時ではなく納車ベースで申請するので注意!

この補助金はあくまで納車ベース。つまり登録されたら申請できるというものです。発注したら対象になるわけではありません。車検証が証拠書類の1つになるので、そのコピーを提出します。

補助金は必ずもらえるわけではありません!

令和3年度補正予算でも最大で80万円のが予定されてますね。しかも今年よりも条件がめっちゃ低いので羨ましい限りです。

でも、補助金は必ずもらえるものではありません。2021年度に出ていた補助金で、経産省も環境省も申請した人が全員もらえたわけではありません。先着順で予算がなくなると事前告知後に以下のように発表されました。

提出したけど、間に合わなかった人や、申請の仕方が間違っていたりすると、軽微な書類不備くらいなら対応してもらえますが、基本問答無用ではねられます。なので書類をきっちりそろえるのと、十分余裕をもった申請が必要です。

2022年度の予算を狙っている人へ

補助金を当てにするなら早めに申請することです。今年の補助金は令和3年補正で最大80万円でますが、注文から納車まで時間がかかっている現在、3月に補助金が正式に発表されてから注文したEVがいつ納車されるのかは重要です。

しかも今回は、2021年11月27日以降に納車された人も対象になるようなので、3月に補助金の受付が始まると、過去3か月間に納車された人の申請が待ち構えています。375億円の予算枠があるとは言え、年々EVに注目が集まっていることもあり、昨年よりも補助金が枯渇するスピードは速いかもしれません。

EV購入を迷っている方で、補助金をあてにしたい方は、早めの決断と注文が必要です。

補助金は清算払い。すぐにもらえない。

補助金は清算払いです。先に車両代金を支払った領収証が必要で、受理されてから審査まで数カ月かかります。早く振り込まれてほしいのですが、ここにお役所仕事が待っています。国の税金を使うわけですから厳格に審査が必要です。

R2補正のCEV補助金が交付された後が大変!

さて、まだ詳細が送られてきていないのですが、環境省の補助金を受け、かつ再エネ100%電力調達を行っている人はその報告が必要になります。環境省の補助金を受ける場合の申請方法は以下のように3段階あって【手法2】が一番簡単。これは電力の契約を100%再エネの物に変更するのです。環境省がリストアップしている電力小売業者の物が対象で、そのほとんどは電気料金が大幅に上がります。ただし、良い見方をすると、小売業者によっては今後は値上げされません。火力発電などで作られた電気代は今後バンバン上がります。

私の場合は【手法1】の次に大変な【手法3】です。再エネ電力証明の購入。我が家はオール電化の「電化上手」という最安値プランを使っているため将来を考えても変更したくないのですよね。このように電力会社を変えられない場合は、「グリーン電力証明」という証書を購入し、自宅が利用した電力を作るために排出したCO2を無効4年分ネットゼロにします。つまり、過去のデータを元に、4年先の分までCO2削減費用を前もって支払います。

グリーン電力証明のほかにJ-クレジットというのもあり、使う量によってはJクレジットの方が安くなります。我が家は結構電気を使っているので、計算するとJクレジットの方が安かったので、そちらに「91,300円」を支払いました。なので、総額90万円もらっていても、9万円ほどマイナスになります。

ここから4年間も報告義務

80万円ももらっているわけですから、何もしなくてよいわけありません。補助金は国民の税金から使っているわけですから、何か日本国民の役に立たなければなりません。これから4年間、EVを導入して電力の利用量などがどのように変化したのかを報告し、国のデータにしていきます。

【手法3】の人は大変で、4年先のCO2削減費用を支払ったものの、EVの分だけ使用量は増えるはずで、4年後にその差分のJクレジットを更に購入して、その費用を支払わなければならないのです!

もちろん虚偽の報告をすれば補助金の不正受給にあたり、全額返納だけでなく実名公表され、悪質な場合は逮捕となるでしょう。

補助金を受ける場合は趣旨を理解して正しい利用を!

補助金を受ける際には、必ず「CEV補助金だー!」とお金の部分だけ見ずに、きちんと事業名を確認してくださいね。きちんと意味があります。

例えば2021年度の場合、経産省は「災害時にも活用可能なクリーンエネルギー自動車導入費補助金」が正式な事業名。環境省は「再エネ電力と電気自動車や燃料自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」となっています。

それぞれ、タイトルにあるような事の報告は求められます。いずれにせよ、補助金は限りがあり、かついろいろな義務もついてくる代わりに資金の補助がありますから、ルールをしっかり読んでから申請するようにしましょう。

関連リンク

About teslakamo

Tesla Model3 を個人的に購入しました。Twitterつぶやいていたら、本サイトへ寄稿することになりました!頑張ります! たまに編集部の日産リーフを借りて比較も楽しみます!

Check Also

パワーウォール エレクトリックライフ ELECTRICLIFE.JP

もっと機能してほしいテスラパワーウォール

3月22日、日本の電力需給がひっ迫し、停電を余儀なくされるかもしれないという事態に陥りました。電力使用量は103%。

コメントを残す