月曜日 , 8月 8 2022

テスラにサービスコンセントをつけるならこの方法!

やっぱり100Vのコンセントとかほしくなった!

テスラモデル3に100Vのサービスコンセントが欲しくなりました。だってモデル3の車内はほんとに快適で、前は待たされるのは嫌だったのだけど、今は車の中で待つという行為が楽しくて仕方ありません。私の場合、アマゾンプライムはもちろん、NBAやNHKプラスなんかを見ています。今日から冬季オリンピックも始まるのでNHKプラスは必須!受信料支払っていれば誰でも無料で見られるサービスです。

NHKプラス エレクトリックライフ

もちろん例のフルスクリーンのオンデマンド動画サイトを見まくるのですが、それを見ながらノートパソコンでちょこっと仕事したりしたいわけです。そんなに長時間パソコン開くわけないのでバッテリでもいいんですけど、出かけたときなんかは充電して置けるとありがたい。

Tesla Full Screen Web Viewer

活用場面が半端ないリチウムイオンモバイルバッテリ!

色々考えたのですが、結局色々と使えるモバイルバッテリーという結論に至りました。しかしこれめっちゃいいっすよ!

基本はノートパソコンとか各種充電程度なので、200w程度でもよかったのですが、キャンプや野外でも家電品が使えるように500Wくらいは欲しかったわけです。あとあんまし邪魔にならないというのも重要。

ギリはまらないwww けど何となくおさまりが良いんですよこれ。なので後部座席にこのように積みっぱなしにしてます。普通の車はドライブシャフトが通っていて、真ん中がボコってしているけど、テスラは平らなので置きやすい!

100Vの他にUSB、12シガーソケットも後部座席で利用できます。あと、日常的に便利なのが足元照らす強烈なLED!

こんな感じ!

明るすぎて足元でついているのに、テスラモデル3の白シートに反射して本が読めます!ってことは、外からは丸見え。

充電は太陽光やテスラから!

このバッテリはもちろんコンセントからも充電可能ですが、テスラからもらいたい場合はテスラのセンターコンソール内の12Vから引っ張ってくることができます。

あと、天気が良い日は折りたたみ式の太陽光パネルを積んでおいて庭先で展開!私の場合どうしても早く充電したかったので、200Wのパネルを購入しましたが、もう少しコンパクトな120Wくらいでもこまめに充電するなら良いかもしれません。

太陽光パネル テスラモデル3 エレクトリックライフ

ちなみにちょっと大きいけどこのソーラーパネルとっても安いんですね。出力もしっかり出るのに、コントローラーや各種コネクタもついて2万円しないという安さ!こちらはAmazonで購入しましたがとにかく激安です。心配でしたがしっかり発電していた問題なしです。

>>DOKIO ソーラーパネル 200W 18V 充電キット付き

なぜかコントローラーを通して充電する際に必要なケーブルが1本たりないので、そのケーブルだけ自作しました。XT-60コネクタのオスコネクタを購入して、オス―オスのケーブルを作成する必要がありました。

太陽光専用ケーブル エレクトリックライフ

太陽光は時々刻々と発電量が変化しているため、太陽光から直接充電しようとすると効率が悪く、電池に負荷がかかります。コントローラーを通した方が安定して、早い充電が可能です。

太陽光パネル テスラモデル3 エレクトリックライフ

ずるい!なんと今は10,000円引きクーポンがある・・・。

私が買ったときは54,000円ちょっとくらいだったのですが、なんか知らないど、今はどうやらそこからさらに10,000引きのクーポンがあるようです。2月3日現在の価格は、黒か水色を選べば、45,000円で、そこから更に10,000円引き!なんで黒がやすいのっ!!意味わからん!なので、Amazonで買うのが最も安いですよこれ。540W出力で、150,000mAhの容量が35,000円は安いっす。

>>キャリライク ポータブル電源 大容量 サンイエロー 150000mA/540wh(アマゾン)

 

実はもう1個あるテスラにはまるバッテリー!

さて、テスラでキャンプや旅行に行くなど遠出をする際には、これくらいのバッテリーが必要ですが、容量が半分くらいになってしまいますが、モデル3の後部座席にジャストフィットのバッテリーもあります。機能は殆ど同じですが、出力が288W程度で、78000mAhと全てが半分になってしまいます。しかしながらパソコンや充電くらいなら全く問題ありません。

しかもバッテリー上部が非接触充電に対応しているため、後部座席の人も置くだけ充電が可能になります。

ポータブル電源 エレクトリックライフ

実は、最初はこれを使っていたのですが、使いだすとあれもこれもとなって、結局もうちょっと電力が必要になってきたので、現在ではキャリライクの540Wのものを使っているんです。

こちらも同様にテスラからも充電できますし、先ほど紹介したソーラーパネルからも充電が可能です。

ポータブル電源 エレクトリックライフ

ちなみに、こちらのALLPOWERSのバッテリーはアプリも用意されていて、現在の充放電状況などがBluetoothで繋げて確認できるのですが、最も重要なバッテリ残量は液晶画面で見れるので、設定してから一度もつかっていません!

こちらは、出力も容量も半分なだけあって、価格もキャリライクの割引価格の半分の18,000円程度です。

>> ALLPOWERSポータブル電源 288W/78000mAh (アマゾン)

災害用にもポータブルバッテリーはとても大事。もはや一家に数台必要です。

電気自動車の運用を始めるとこんな感じで「電気」についていろいろ考えるようになるわけで、nichiconさん風に言えば「エレムーブ」ということで、ためた電気をあちこちに移動して系統からの電力供給が無いところでも自由に充放電ができるようになっているととても便利です。

天気がいい日は布団を干すように、太陽光パネルを広げて充電するのが日常になっているので、そのうち充電専用の小屋を作って太陽光常設にして、ALLPOWERSの電池を2,3個ローテーションで使おうかな。

ポータブル電源なら持ち出して様々な用途に使えますし、テスラと独立した電源なら、それぞれの動作を邪魔しないため、最も良い100Vコンセント増設方法です。

About teslakamo

Tesla Model3 を個人的に購入しました。Twitterつぶやいていたら、本サイトへ寄稿することになりました!頑張ります! たまに編集部の日産リーフを借りて比較も楽しみます!

Check Also

TESLA OTA UPDATE

テスラの楽しみの1つアップデート!

テスラ車の良いところはOTAアップデートです。ときにはまるで新しい車を購入したかのように機能がついかされます。

コメントを残す