火曜日 , 6月 18 2024

日産リーフ電池残量50%でみなかみ町から帰れるか??

群馬県みなかみ町から電池残量ギリで出発

12月なのに雪の気配のない群馬県「みなかみ町」に行きました。みなかみ町と言えばスキー天国。スキー場が沢山ある事でも有名な関越沿いの町ですが、奥利根スノーパーク近くは雪の気配ゼロ。この日の日中の気温は18℃。なんか紅葉もまだなんじゃないかという感じでした。

みなかみ町 日産リーフ エレクトリックライフ ELECTRICLIFE

みなかみ町は、温泉とおいしい食事が楽しめ、EV乗りにとっては道の駅に無料の急速充電器が設置されているというのも行きたくなる理由の1つ。もつ煮込み定食と温泉を堪能して、帰途につきます。

みなかみICから鶴ヶ島ICへ

さて、帰りはちょっと急いで帰らねばなりません。埼玉県の坂戸市役所近くに用事があるため、ちょっと急ぎで帰らないといけなくなり、充電する時間がありませんでした。行きに「赤城高原SA」で充電したのですが、みなかみ町で結構走ったため、残り充電残量は50%程度しかありません。

関越道行きは下りは登り下り、上りは下り坂

関越道の下り線は、登りが続くため、電気自動車の電費は非常に悪くなります。しかし、帰りは下り坂が続くため、途中電力は殆ど消耗しなくなる区間があります。行きの電費が非常に悪かったため、帰りの電池残量もかなり悪い表示になります。

みなかみ町 日産リーフ エレクトリックライフ ELECTRICLIFE 坂戸市役所

みなかみ町の道の駅を出発して坂戸市役所までは116kmの道のり。エレクトリックライフ編集部の日産リーフは40kWhです。残り電池残量51%で107kmと辛い表示!!10kmほど足りません!しかも12月なのに熱いので、エアコンもつけて帰ります。

みなかみ町 日産リーフ エレクトリックライフ ELECTRICLIFE

電費よく走行するには、あまり速度は出したくありません。しかし人との待ち合わせもあるので早く帰らねばなりません。

下りが続く渋川伊香保あたりでは、早くも到着までの道のりと残り航続距離が同じくらいになりました。

更に進むと、上里を過ぎたあたりでは、残り距離45kmに対して、リーフの残り航続距離は50kmとなっています。

嵐山小川を超えたあたりでピンチ!

そして嵐山小川を超えたあたりで残り走行距離18kmに対して、リーフの表示が19kmと今度は追いこしてしまいそうです。更にリーフの表示が残り14kmとなったところで、いよいよ走行距離残の表示が消えてなくなりました・・・・。トリップメーターではここまで103km進んでいます。

急速充電器のある坂戸市役所に到着!しかし・・・・

特に渋滞もなくスムーズに帰ってこれたおかげで、みなかみICから坂戸市役所まで1時間21分で到着しました。スピードを出さずにゆっくり来ました。残り電池残量1%、残り航続距離は不明。でもまだ20kmくらいは走れると言われていますので、116kmの距離を残り107kmの表示でも帰ってきてしまったわけです。

さて、使ったことはないですが、坂戸市役所には急速充電器があります。日産コネクトの表示にも「空き」となっていたので安心してきましたが・・・・アレ???・・・・どこにもないけど???「EV  QUICK」の看板はあるのにそこに充電スタンドはありません・・・。

こまるな~と思い、市役所に電話してみると警備室の方が「充電スタンドは市役所が空いている時以外は使えません」との事・・・・。

ええええええ・・・・・。しかも、充電スタンドはカギがかかっていて、普段の利用時にも市役所の環境政策課窓口に行き、利用票を記入して、カギを受け取り充電するそうです。この日は土曜日でしたので、時間外。

何と不便な仕組み。そしてなんで公共の充電器を誰にも使わせないようにするのでしょう。しかも開いている時ですら、一度何階にあるかわからない環境政策課窓口にカギを取りに行って、しかもまた戻しに行かないといけない・・・・・・。

その代わり利用できる時間帯は無料で充電ができるようです。

みなかみ町 日産リーフ エレクトリックライフ ELECTRICLIFE 坂戸市役所

しかも入り口のEV QUICKのサインの場所と実際の充電器がある場所は全然違います。近所の人たちは自宅に充電器があるから使わないし、そもそも働いている人なら市役所が開いている時間には行けない。昼間坂戸市内で活動している人だけが使える充電設備で市のEV用なんでしょうか。できれば、充電マップ上にはこういった充電スタンドは公開しないでほしいものです。外から来た人たちからはかなり印象わるいですよこれは。

でも、こういった充電スポットは結構あちこちにあったりします。住民サービスなら公開しないで!!!この日は近くの日産があったので、そこで充電し事なきを得ました。

同じ無料でも、みなかみ町は24時間いつでも利用可能。随分と違います。

関連リンク

About Mayasa

EV導入を、車両だけでなく自宅環境の整備なども併せて、強く推進していきたい思います。

Check Also

Carplay Youtubeを見る ELECTRICLIFE エレクトリックライフ

カーナビでYouTubeを見る方法

今の時代、テレビよりもYouTubeコンテンツを見る方が圧倒的に多くなっていることから、やはりドライブ中の車内でもYouTubeコンテンツは見たいという声が多くあります。今回はApple CarplayやAndroid Autoに対応しているカーナビでYouTubeを見れるようにできるアイテムを紹介します。