水曜日 , 2月 8 2023

日産リーフ助手席でYouTubeを見る!

Apple Carplay、Android AutoではYouTubeは見れない!

すでに従来の車載のナビを使わずにGoogle Mapばかり使っている人も多いですよね。

そう、もはやカーナビの時代は終わっていて、スマホをナビにするのが主流。

なので、Apple CarplayやAndroid Autoを使えることが今後は必須になってくると思います。

日産リーフのカーオーディオは、モニタ下部についているUSBでiPhoneやスマートフォンを繋ぐだけで、簡単にApple Carplay、Android Autoが利用できるんです。音楽やナビ、LINEのメッセージなどは車載のモニタを使って操作が可能になります。

助手席の人はテレビやYouTubeを見たい!

あと一つ使えてほしいのはYouTubeです。残念ながらカーナビに搭載されているモニタにApple Carplay、Android Autoで接続しても標準ではYouTubeを見ることはできないんですね。

ただ、Bluetoothでオーディオを繋ぐとYouTubeの音だけがスピーカーから聞こえます。映像は無理なので、スマホスタンドを着けてちょっと小さいけどスマホの画面でみます!

写真ではYouTubeのANNニュースチャンネルを見ています。まさかのアベノマスクのニュースw いまだに保管料6億円で在庫をかかえているとか^^;

日産リーフでYouTubeの映像を見る! ELECTRICLIFE.JP

いろいろなスタンドを試してみたのですが、どうせなら非接触で充電できるものがよくて、かつスマホを近づけると自動で開いて、セットしたら自動で挟み込んでくれるものが運転中にも簡単に取り付けができて便利。

取り外しするときにも手をかざせば簡単に取れるものを探していたのですが、ありました!

設置もめっちゃ簡単。湾曲しているリーフのダッシュボードでもしっかり固定されるロック式の吸盤でくっつけます。

日産リーフでYouTubeの映像を見る! ELECTRICLIFE.JP

私はたまたま近くの電気屋で3,000円くらいで購入しましたが、ネットの方が圧倒的にやすかったですね。

粘着テープで接着するわけではなく、吸盤だから何度でも位置をかえられるのがいいですし、USB Type-Cで充電しながら非接触で見ることができるのもありがたい!

走行中テレビを見たいならテレビキットをつける!

カーステレオに内蔵のテレビも、基本設定では走行中は見えないようになっていて、ホールド(サイドブレーキが引かれた状態)になっていれば見れます。これも日産のディーラーなどでテレビキットをオプションで発注しておけば、運転席側についたボタンを押せば走行中もテレビを見ることができます。(写真の白いボタンを押すとランプが点灯し走行中テレビが見れます。)

日産リーフでYouTubeの映像を見る! ELECTRICLIFE.JP

Android AutoとBluetooth Audioの合わせ技

Apple Carplay とAndroid Autoの大きな違いはネイティブで使うマップがAppleのマップかGoogle Mapかという事です。やはりGoogleMapの方が優れていますので、私の場合両方を持っているので、Pixcl 6Pro を日産リーフと繋いでカーナビはGoogleの音声アシスタントで捜査して、AudioをiPhoneで行い、YouTubeを見るようにしています。

今のところこの使い方が最強。これで助手席の人も飽きないに違いありません!

About Mayasa

EV導入を、車両だけでなく自宅環境の整備なども併せて、強く推進していきたい思います。

Check Also

日産リーフで軽井沢! ELECTRICLIFE エレクトリックライフ

日産リーフ40kWhに大人4人乗って軽井沢へ!

日産リーフ40kWhに大人4人乗車して軽井沢まで行くとどんな電費性能になるのか!

コメントを残す